知らなきゃソンする野菜話です。美容と健康にぜひ!


by sonyasa

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

食べると大腸がん予防に効果 世界初、科学的に証明 

緑黄色野菜を食べると、大腸がん予防に効果あり。県立がんセンターと筑波大の研究グループは31日、緑黄色野菜の摂取が大腸がんの発生を抑えることを世界で初めて、科学的に証明したと発表した。27日に「米国科学アカデミー紀要」(電子版)に掲載した。

 同センターの川尻要専門員によると、緑黄色野菜を多く取ると大腸がんの発生リスクを抑えることは疫学上の一般的な見解とされる。世界保健機関(WHO)も「野菜の摂取は大腸がんに対して予防効果がある」と提言しているという。

 グループは、人間の大腸がんの原因となるβ―カテニンを分解する特定のたんぱく質が働かずに腸がんが多発する遺伝子異常のマウスを準備。これらのマウスに緑黄色野菜に多く含まれる有機化合物の一種のインドール化合物を含む飼料を与えた。すると、AhRと呼ばれる別のたんぱく質が活性化し、β―カテニンの分解を促進。がんの発生件数が、飼料を与えなかったマウスよりも3分の1近くまで低下することを発見した。
[PR]
by sonyasa | 2009-08-03 15:04